MIZUHODORI's Wall Drawing "RAKUGAKI 11" (right side)

ミズホドリの壁らくがき 11 【右側】

paint on the garage door
トラクター車庫の扉にペンキ

 

wall painting on the garage for agricultural tractors
the 5th “WallDrawing RAKUGAKI” in Miyakojima (Okinawa, Japan)


It was the largest mural in my artwork I drew by 2020. Moreover, because the door has vertical striped grooves, the area to be painted is larger than it looks, and it took time to draw smoothly.

After drawing with a brush comfortably, I needed to fill the gaps that the brush does not reach! On the other hand, I didn't want to arrange or organize the lines exactly. I wanted to cherish the accidental touches and drastic lines at that time. So I was conscious of not erasing the original rough and free touch.

The garage owner is a sugar cane farmer who also produces a variety of other produce and helps other farmers with a tractor. Before I started drawing, the garage owner made the wall base white for me!! He painted it evenly and efficiently with his own machine. I was very grateful. It was very helpful. Thank you so much.



沖縄県宮古島市にて。農業用トラクターのガレージの扉に描いた壁画です!
宮古島での壁らくがき第五弾です。


2020年までに描いた壁画の中で、一番大きな面積でした。しかも縦にシマシマの凹凸溝がある扉なので、見た目よりもさらに塗る面積が広く、スムースに描きにくいという点でも時間がかかりました。


さらーーーーって刷毛で描いたら、刷毛の届いてない隙間を埋めるように塗る!って感じで。かといって、その時の偶発的なタッチや思い切った線を大事にしたくて、きっちり線をキレイにしたり整えたりはしたくないので、「整え過ぎない」ことをときどき思い出しながらのびのび描いてました。


下地の白いペンキは、このガレージの持ち主である農家の砂川さんが塗ってくださいました!!自前のコンプレッサーと噴射機でスプレー状にしてムラなく&効率よく塗ってくださり、大変ありがたかったです。。。本当にありがとうございます。農家さんってなんでも持ってる。

砂川さんはサトウキビ農家で、さまざまな農産物を作ったり(趣味でマンゴーとかも)、他の農家の収穫などのためにトラクターで手伝いに行ったりしている方でした。



work period:Jun. 2019 ー Jan. 2020
completion date:January 6, 2020

作業期間:2019年6月ー2020年1月
完成日:2020年1月6日


ご連絡はこちら mizuhodori.ekaki@gmail.com

ミスホドリの絵描き事務所

since 2013